プロフィール

たけくろ

Author:たけくろ
近頃また、文房具熱が再燃してきました。
例の多機能ペンを買い、例の製図用シャープをたくさん買い・・・
更新したりしなかったりですが、長い目で見守ってくだされば幸いです。
引き続き使いやすい文具、あなたのふでばこの中身、レア文具情報、どんどん募集中。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


コメント以外の意見をお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルが「ふでばこの中身」なのに自分の筆箱の中身を晒さないのもなんだかなと思うので、ここで恥ずかしいですがどーんと紹介します。
コメントにてアドバイス大歓迎。また、自分の「ふでばこの中身」の紹介も待っています。筆箱だけでなく、皆さんのお気に入りの文具も紹介してくださると盛り上がります。
いろいろな人の筆箱の中身が見てみたいのであれば、2ちゃんねる文房具板のスレッド「貴方のペンケースの中身を教えて」を見てみてもよいでしょう。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1133443419/

12/11更新

続きを読む »

スポンサーサイト
COLLEEN1

どうも、お久し振りです。なかなか暇がなかったため更新できませんでした。これからは結構速いペースで更新する・・・はずです。
テストが終わって勉強も一区切りつきました。今回のテストで自分の漢字下手がよく分かりましたorz誤字脱字があればご指摘ください。。

さて、今回は特定の文具ではなく、会社を取り上げてみようと思います。若い方(といっても、自分と同年代の方…)にはあまり馴染みがないかと思われます。「コーリン鉛筆」です。
この会社は、今はもうありません。いろいろ検索してみて分かったのですが、どうやら詐欺師に乗っ取られたとか・・・
平成九年に倒産したそうですから、馴染みがない方も多いでしょう。自分も、初めて見たときは地方の中小企業かと思いました。
でも実は、昔は「鉛筆御三家」と呼ばれ三菱、トンボ、コーリンが並んで国内鉛筆の主要メーカーだったのです。ゲームに例えれば任天堂、SCE、マイクロソフト、みたいな感じ…かな?
コーリン鉛筆の概要を大体知ってもらったところで、紹介に移りましょう。

続きを読む »

今回は、0.3mmの製図用シャープペン「M3-1052」を紹介します。
3M-1052
最近、0.3mmのシャープペンにはまってます。
多くの方が0.5mmを使っている中で個性を出したいということも(?)ありますし、普段よく鉛筆を使うのでシャープペンでは、思い切り細い芯を堪能しよう、というわけです。
写真には芯が一緒にありますが、文具屋さんがおまけで付けてくれた物です。合わせて1000円で買えました。ありがたや。

続きを読む »

uniホルダー、替え芯
かなりどうでもいいんですが、今日は下書きしてません。時間がないんです。
vencio(べんきょう。)におわれる日々。たまにおっさんのように熱く語ったりしますが、これでも学生です。
最近活力が少し出てきた。あと五年は死ねませんよ~


すいません。ちょっと若さゆえの過ちを省みてみました。以下、何事もなかったかのようにスタート。
今回は、芯ホルダーです。芯ホルダーのことを知らない方も多いと思います。ちょっとした文具好きの間で、ミニブームです。
簡単に言うと、「太い、鉛筆みたいな芯を使うシャーペン」です。ノックをしたら芯が飛び出てくる、などの違いはありますがそのようなものです。
芯ホルダーの中でも入門品中の入門品、三菱鉛筆「uniホルダー」を先日、購入いたしました。

続きを読む »

FOAM消しゴム
今回は、消しゴムです。
もう多くのブログやサイトで紹介されつくしている気はしますが、「PILOT FOAM ERASER」です。
第一印象は「違う。」

続きを読む »

JETSTREAM黒赤青今回は、三菱鉛筆のボールペン、「JETSTREAM」を紹介します。コレは、三菱鉛筆が開発した超・低摩擦の「ジェットストリームインク」を採用した油性ボールペンです。
とりあえず自分が使った感想は「思った瞬間に書ける。」です。意味分からなかったらごめんなさい。でも、そうなんです。
従来の油性は、多くがゲルインキや水性と比べて書くときの引っかかり、抵抗が大きかったのです。
しかしこのJETSTREAMは、従来の油性ボールペンに比べ、筆記摩擦抵抗が0.7ボールの場合40~30%、1.0ボールの場合45~50%軽減されています。(http://www.mpuni.co.jp/newsrelease/2006/1153208657.html)
ほう。おっしゃりますね。

続きを読む »

鉛筆1いきなり何を、と思えば「鉛筆」です。普通、シャーペンとか、ボールペンとかの定番を出してくると思いますよね。でも、僕はもう鉛筆の呪縛から逃れることができません!
とりあえず家の隅々を探してみてください。結構あるはずです、キャラクターものとかの鉛筆が。それ一本、何円くらいだと思います?やっぱり皆さん、せいぜい百円くらいだと思ってるんじゃないでしょうか。
それでは次に、僕のお気に入りの鉛筆を紹介します。コレ(Hi-uni)です。近所では148円くらいで売っていました。と、ここで「高っ!」と思いましたか?ではさらに、コレ(UFOパーフェクトペンシル)なんか。キャップと鉛筆だけで5000円ですよ!5000円。「たかが」鉛筆に・・・と普通の人は思うと思います。きわめて正常です。
しかしっ!!実際に書いてみると、せいぜい100円、と思っていたキャラクターものと最初に紹介した「Hi-uni」では書き味がぜんぜん違います。鉛筆の「最高級品」です。
次に紹介した「UFOパーフェクトペンシル」まで買えとは言いませんが、鉛筆に「パーフェクト」なんて銘打ってます。ここまでくると、すごい自信ですよね。
と、誘導してみましたが、まだ商品の説明だけでしたね。長い前置きを経て本題に入りましょう。

続きを読む »

初めまして。当ブログ管理人、たけくろと申します。当ブログの内容と方針をご挨拶代わりにでもお知らせします。
当ブログ「筆箱の中身」では、その名のとおり「筆箱」の中身となりうる文具などを紹介、また使用した感想を書き連ねていきます。
公正で役に立つよう努力しますが、当ブログと管理人の性質上多少の偏見や間違いが生じる場合がございますのでコメントなどで手厳しく言っていただければ幸いです。まあ要するに、軽く読んでください、ということです。
できるだけ皆さんの意見を参考にしたいので、「○○を取り上げて」や「それ違うだろ」などのお言葉をかけてくださると更新意欲もわきます。もちろん普通のご感想や質問も大歓迎です。
紹介の際、写真を使いますので少し重くなります。できるだけシンプルになるよう努めますが、正確に情報を伝えたいため長文になったりする事をご理解ください。なお、このブログは多くの場合手書きで草稿を書き、その後パソコンにて文章を打っています。写真はデジカメで、特に機材など使わず撮っています。鉛筆をナイフで削りながら内容を考えるのもなかなかいいもので、そうしてこの駄文が生まれていきますw
以上です。といっても、あまり硬くならなくていいです。2Bくらいのやわらかさでいきます。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。