プロフィール

たけくろ

Author:たけくろ
近頃また、文房具熱が再燃してきました。
例の多機能ペンを買い、例の製図用シャープをたくさん買い・・・
更新したりしなかったりですが、長い目で見守ってくだされば幸いです。
引き続き使いやすい文具、あなたのふでばこの中身、レア文具情報、どんどん募集中。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


コメント以外の意見をお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
goldsilv1

コーリン鉛筆の「GOLD」(以下、ゴールド芯)当ブログの記事)は、ご存知の方も多いと思います。
一方、地球鉛筆の「シルバーG」(以下、シルバー芯)はあまり知られてないのではないでしょうか。まず、「地球鉛筆」というメーカー自体、あまり認知度が高くないようです。
現在もあるメーカーさんなのかは分かりませんが、昔は鉛筆の大手だったそうで、その手の方にとっては有名。
ゴールド芯とシルバー芯の関係は、おそらくゴールド芯が先に出され、シルバー芯がその後に発売されたのではないでしょうか。
ゴールド芯はなかなか売れたそうですので、その後追いでシルバー芯が出たと思っていいでしょう。(詳しくは知りません。間違っていたらすまないです)
とりまく歴史などは正確には分からないので、とりあえず書き比べをしてみました。両方太さ0.5mm、長さ60mmの硬度2H、またシャープペンもコーリンのJIBシャープ(ダブルノック、形状は同じ)を使用しています。

そいでは・・・フィーリングいきますよ!

続きを読む »

スポンサーサイト
また、久しぶりです。また、また。また・・・久しぶりです。
今回は、次回予告どおりSHARBO Xです。もう、ほかのブログさんでさんざん紹介されつくしてますから、正確な記述はそちらのほうにお任せしたいと思います。
当ブログは一応「ふでばこの中身」なので、ふでばこの中身らしく、紹介したいと思います。でも、自分はポケットに入れています、これ・・・
もう皆さん、ご存知だと思いますが。
シャープペン部が0.3,0.5,0.7 の芯の太さから一つ選べます。
油性ボールペン(0.7×八種)、ジェルボールペン(0.5×八種/0.7蛍光マゼンタ)の中から二つ選べます。
軸はほかの部品とは別にあり、3000円のプラスチック、5000円のアルミ、革調印刷があります。
sharbo1

詳しくは
http://www.sharbo-x.com/ (FLASH環境必須)
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0701/15/news082.html

そいでは・・・フィーリングいきますよ!

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。