プロフィール

たけくろ

Author:たけくろ
近頃また、文房具熱が再燃してきました。
例の多機能ペンを買い、例の製図用シャープをたくさん買い・・・
更新したりしなかったりですが、長い目で見守ってくだされば幸いです。
引き続き使いやすい文具、あなたのふでばこの中身、レア文具情報、どんどん募集中。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


コメント以外の意見をお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、0.3mmの製図用シャープペン「M3-1052」を紹介します。
3M-1052
最近、0.3mmのシャープペンにはまってます。
多くの方が0.5mmを使っている中で個性を出したいということも(?)ありますし、普段よく鉛筆を使うのでシャープペンでは、思い切り細い芯を堪能しよう、というわけです。
写真には芯が一緒にありますが、文具屋さんがおまけで付けてくれた物です。合わせて1000円で買えました。ありがたや。 この外見からまず、「製図用」であることが分かります。シャープなボデーで、指にほど良く持ち手がフィットします。
製図用なら他にもいろいろあるのですが、コレを買った理由は「三菱だから(
三菱信者になりつつある)」、「黒くてかっこいいから」です。
あんまり理由になってませんね。すいません。

一度0.3mm芯を使ってみると、あまりの細さに拍子抜けしてしまいます。筆圧を調節できないと、バキバキ折れます。
結構致命的ですが、細いということのメリットももちろんあります。細かい字でたくさん書けますし、製図(といっても学生は数学や技術の時くらいですが)をする際にも
1mm単位で細かく書けます。

検索してみたのですが、「M3-1052」どうやら廃盤になってしまっているようです。泣き。大切にしないといけませんね。
安いものでは、PILOT社のS3、三菱鉛筆ではアルファゲルスリムタイプで0.3mmのものも出ています。
試してみて、0.3ミリの細さに一度驚いてみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト

コメント

かなりほしいな
俺はシャーシンが好き

いいですよね、0,3ミリ・・・・・
でもペン1本買うのにも躊躇う僕はこんなん無理っす。
今はシャープペンのドクグリとかドーナツ型?グリップのやつを使ってます。
でもこの細さは病みつきになりますよね・・・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://contentsofpencilcace.blog82.fc2.com/tb.php/7-8f0e369c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。